専用サーバーの利点

専用サーバーという言葉をよく聞きます。
対する言葉は共用サーバー。
いったいどのような違いがあるのでしょう。
共用サーバーは比較的低価格でレンタルできるため
趣味でウェブサイト運営している方などに好評です。
会社によってサービスは違うものの
おこずかい程度の価格で自分のウェブサイトを作れるため
学生など若い方にも人気です。
専門の知識も必要なく簡単な手順でウェブサイトをアップロードできます。
独自ドメインやメール、掲示版などのサーブビスも同時にされていることもあります。
便利そうな共用サーバーですが、問題もあります。
ウェブサイトの内容に制限が発生するところです。
仕事で利用したい人、自由な表現を楽しみたい人には
不利な規約です。
また、時間帯によっては繋がりにくくなってしまったりすること。
たくさんの方が一つのサーバーを共用しているので
その分込み合ってしまうのです。
これはネットで商売をしている人にとっては致命的です。
お客さんが見ずらい時間がウェブサイトにあったら
もう2度と訪問してもらえないでしょう。
ネットで商売する方は専用サーバーが必須と言えます。