快適な空間に必要な天カセエアコンの特徴

天カセとは、天井カセット式のエアコンの事を言います。最近ではお店だけでなく、タワー型のマンションや一軒家でも多く使用されるようになってきました。天カセのエアコンのメリットとしては、一般的に使用されるエアコンと違い、四方向から風が出る為、室内の温度ムラが少ないことです。あと、天井と一体化するため、お部屋のインテリアや装飾などの邪魔にならないでしょう。部屋の質感を損なわないことです。あとは、天井にくっついているため、定期的なお掃除がしにくく、こういうのは業者に依頼しないと思うでしょうが、天カセのエアコンの場合は、お掃除機能が搭載されており、勝手にエアコン内の清掃をしてくれるものが多く、その清掃もオプションから様々なものが選べます。そして、業務用みたいで見栄えがと気にされる方もいらっしゃいますが、エアコンのパネルの色を選べたりと、今では色々な天カセのエアコンが展開されています。

天カセのエアコンのメリットとデメリット

先程も説明させていただきましたが、天カセのエアコンのメリットとしては風が四方向から出る為、室内の温度ムラが少ないこと、お部屋のインテリアの邪魔にならないこと、エアコンのお掃除機能がオプションで色々と選べる為、自分で定期的にエアコンの清掃を行わなくてもいいこと、エアコンパネルの色も選べる為、天井の色とに差が出ず、エアコンが付いていることすら目立たないという点です。では、デメリットとしてはどういったものがあるかと言うと、一般的に付けられる壁掛タイプのエアコンは壁に穴を開けなければいけませんが、天井なので、天井に穴を開けなければいけません。しかも、壁掛タイプはエアコンのホースを通すだけの穴の大きさですが天井型の場合、エアコン自体を埋め込む為、もっと大きな穴を開ける必要があります。

天カセのエアコンを上手に活用する方法

天カセのエアコンの最も良い点は、四方向から風が出る為、部屋自体に温度ムラが発生しないこと、そして、天井から人が過ごす床までの距離がある為、エアコンからの直接的な風を体に受けにくいという点です。小さなお子様がいるようなご家庭ですと、エアコンの風を直接的には当てたくないと思う親御さんも少なくはないでしょう。そういった点では、天カセのエアコンはとても良いでしょう。天カセのエアコンだけでも室内の温度ムラを最小限にできますが、更に効果的なのは、そのエアコンにシーリングファンをつけることです。よく、天井の高いお店やホテル、おしゃれなカフェなどの天井を見ると、4枚の羽のようなものがついたのがクルクルと回っていたりします。それをシーリングファンと言いますが、それを取り付けることにより、更に、部屋全体の温度ムラを無くし、そしてエアコンの温度もさほど下げずに快適な室温で過ごすことが出来るでしょう。